人気ブログランキング |

1/64 Kyosho OEM Nissan GT-R #5

本日は1/64 Kyosho OEM NissanよりGT-R #5です。

b0285587_06260610.jpg
b0285587_06261537.jpg

1/64 Kyosho OEM Nissan GT-R Skyblue Gulf


# by masa-rutaisho | 2019-08-17 06:27 | 1/64 NISSAN | Comments(0)

1/64 Kyosho OEM Nissan GT-R #4

本日は1/64 Kyosho OEM NissanよりGT-R #4です。

b0285587_06103060.jpg
b0285587_06103813.jpg

1/64 Kyosho OEM Nissan GT-R White Dubai Police

b0285587_06243750.jpg
b0285587_06244522.jpg

1/64 Kyosho OEM Nissan GT-R White/Black Kanagawa Pref. Police


# by masa-rutaisho | 2019-08-16 06:11 | 1/64 NISSAN | Comments(0)

1/64 Kyosho OEM Nissan GT-R #3

本日は1/64 Kyosho OEM NissanよりGT-R #3です。

b0285587_09595890.jpg
b0285587_10000796.jpg

1/64 Kyosho OEM Nissan GT-R Chameleonmetallic


# by masa-rutaisho | 2019-08-15 10:01 | 1/64 NISSAN | Comments(0)

1/64 Kyosho MILITARY VEHICLE FORD N151 A2 MUTT

本日は1/64 Kyosho MILITARY VEHICLE Minicar Collection FORDよりN151 A2 MUTTです。
長らく米軍の足として使用されてきたM151シリーズ。愛称はケネディジープ。初期型の配備は1960年から。乗車定員は4名と少ないながらもC-130輸送機にも搭載できる手軽さから、90年代まで使用されてきた。M151A2はM151の後期型として1970年から配備された。無反動砲や対戦車ミサイルの発射台としても使用されている。
b0285587_09130986.jpg
b0285587_09131729.jpg

1/64 Kyosho MIRITARY BEHICLE FORD N151 A2 MUTT Mossgreen
b0285587_09132394.jpg
b0285587_09133078.jpg

1/64 Kyosho MIRITARY BEHICLE FORD N151 A2 MUTT Camouflage

# by masa-rutaisho | 2019-08-14 09:14 | 1/64 Ford | Comments(0)

1/64 Kyosho MILITARY VEHICLE HUMVEE M1025

本日は1/64 Kyosho MILITARY VEHICLE Minicar Collection HUMVEEよりM1025です。
米軍において、機動性の高い汎用車両として1985年から配備されたHUMVEE(ハンヴィー)。コンセプトであるHigh Mobility Multipurpose Wheeldes Vehicleの頭文字を取っている。米軍ではノーマルの輸送型をM998と呼び、対戦車ミサイル搭載型、対空ミサイル搭載型などバリエーションは豊富だ。なお「ハマー」という名前で市販もされていた。
b0285587_07193799.jpg
b0285587_07194459.jpg

1/64 Kyosho MIRITARY BEHICLE HUMVEE M1025 Camouflage
b0285587_07195019.jpg
b0285587_07195811.jpg

1/64 Kyosho MIRITARY BEHICLE HUMVEE M1025 Sandyellow

# by masa-rutaisho | 2019-08-13 07:26 | 1/64 Other | Comments(0)

1/64 Kyosho MILITARY VEHICLE KOMATSU Light Armoured Vehicle

本日は1/64 Kyosho MILITARY VEHICLE Minicar Collection KOMATSUよりLight Armoured Vehicleです。
普通科部隊が使用する小型装甲車。英語表記であるLight Armoured Vehicleを略してLAV(ラヴ)と呼ばれている。陸自では2002年より取得が開始され、すでに2000両近い配備数だ。航空自衛隊でも基地警備用に80両程度が配備されている。乗車定員は4名。ルーフトップが開閉式となっており、ここから隊員が身を乗り出して機関銃などを射撃する。
b0285587_06115745.jpg
b0285587_06120478.jpg

1/64 Kyosho MIRITARY BEHICLE KOMATSU Light Armoured Vehicle Mosgreen
b0285587_06121014.jpg
b0285587_06121706.jpg

1/64 Kyosho MIRITARY BEHICLE KOMATSU Light Armoured Vehicle Camouflage

# by masa-rutaisho | 2019-08-12 06:13 | 1/64 Other | Comments(0)

1/64 Kyosho MILITARY VEHICLE TOYOTA HIGH MOBILITY VECHICLE

本日は1/64 Kyosho MILITARY VEHICLE Minicar Collection TOYOTAよりHIGH MOBILITY VEHICLEです。
高機動車はトヨタ自動車が生み出した傑作軍用車両だ。「メガクルーザー」と言う名で販売もされていた事もある。バリエーションが豊富で、輸送タイプは全国の普通科連隊で併用されており、1個班にあたる10名の輸送が可能だ。93式近距離地対空誘導弾や96式多目的誘導システムを搭載し、ミサイル発射台としても使用されている。
b0285587_06333994.jpg
b0285587_06334759.jpg

1/64 Kyosho MIRITARY BEHICLE TOYOTA HIGH MOBILITY VEHICLE Mosgreen
b0285587_06345939.jpg
b0285587_06350981.jpg

1/64 Kyosho MIRITARY BEHICLE TOYOTA HIGH MOBILITY VEHICLE Camouflage

# by masa-rutaisho | 2019-08-11 06:36 | 1/64 TOYOTA | Comments(0)

1/64 Kyosho MILITARY VEHICLE MITSUBISHI 1/2t TRACK

本日は1/64 Kyosho MILITARY VEHICLE Minicar Collection MITSUBISHIより1/2t TRACKです。
三菱自工が自衛隊向けに作ったミリタリーパジェロこと1/2tトラック。1996年より配備が始まった輸送車両で、小型トラックと表記される事もある。乗車定員は最大で6名。だが誘導弾の運搬用や偵察部隊仕様などその他戦闘任務につくときは2名から3名で運用されている。軍用車両ながらエアコンやラジオなどが標準装備となっている。
b0285587_06493953.jpg
b0285587_06494725.jpg

1/64 Kyosho MIRITARY BEHICLE MITSUBISHI 1/2t TRACK Mosgreen
b0285587_06495476.jpg
b0285587_06500070.jpg

1/64 Kyosho MIRITARY BEHICLE MITSUBISHI 1/2t TRACK Mosgreen (Japan Flag)

# by masa-rutaisho | 2019-08-10 06:51 | 1/64 Other | Comments(0)

1/64 Kyosho Tyrrell F1 024 【1996】

本日は1/64 Kyosho Tyrrell F1 Minicar Collectionより024 【1996】です。
1996年を戦ったマシン。前年の023に比べヤマハのV10エンジンはさらに小型・低重心となりポテンシャルアップ。しかしトラブルが続き、片山右京は無得点に終わった。ミカ・サロは3度の入賞を果たして5ポイントを獲得、コンストラクターズランキングは8位となった。
b0285587_06275579.jpg
b0285587_06280285.jpg

1/64 Kyosho Tyrrell F1 024 【1996】 NO.18 U.KATAYAMA

b0285587_06281162.jpg
b0285587_06281888.jpg

1/64 Kyosho Tyrrell F1 024 【1996】 NO.19 M.SALO


# by masa-rutaisho | 2019-08-09 06:32 | 1/64 Tyrrell F1 | Comments(0)

1/64 Kyosho Tyrrell F1 023 【1995】

本日は1/64 Kyosho Tyrrell F1 Minicar Collectionより023 【1995】です。
1995年を戦ったマシンで、エンジンはヤマハV10。油圧式ハイドロリンクサスという画期的なシステムが導入されていたが、トラブルが頻発し苦戦。エースドライバーのミカ・サロと日本の片山右京がドライブし、3度の入賞を記録。コンストラクターズランキングは9位だった。
b0285587_07072820.jpg
b0285587_07073636.jpg

1/64 Kyosho Tyrrell F1 023 【1995】 NO.3 U.KATAYAMA

b0285587_07074441.jpg
b0285587_07075259.jpg

1/64 Kyosho Tyrrell F1 023 【1995】 NO.4 M.SALO


# by masa-rutaisho | 2019-08-08 07:09 | 1/64 Tyrrell F1 | Comments(0)

1/64 Kyosho Tyrrell F1 020 【1991】

本日は1/64 Kyosho Tyrrell F1 Minicar Collectionより020 【1991】です。
1991年を戦ったマシンで、前年までのフォードV8に替わりチャンピオンエンジンであるホンダV10へとパワーユニットを換装。大きくポテンシャルアップを果たし、ステファノ・モデナがカナダGPで2位表彰台を獲得。この年で現役を引退した中嶋悟にとっては最後の愛機となった。
b0285587_05530031.jpg
b0285587_05530713.jpg

1/64 Kyosho Tyrrell F1 020 【1991】 NO.3 S.NAKAJIMA

b0285587_05531624.jpg
b0285587_05532488.jpg

1/64 Kyosho Tyrrell F1 020 【1991】 NO.4 S.MODENA


# by masa-rutaisho | 2019-08-07 05:57 | 1/64 Tyrrell F1 | Comments(0)

1/64 Kyosho Tyrrell F1 019 【1990】

本日は1/64 Kyosho Tyrrell F1 Minicar Collectionより019 【1990】です。
1990年の第3戦サンマリノGPから最終戦までを戦ったマシン。カモメの翼のような形状のフロントウィングと、現在まで続く歴史的アイデアとなったハイノーズを初めて採用したマシンとして有名だ。ジャン・アレジが2位表彰台を含む2回の入賞、中嶋悟も2度の入賞を果たしている。
b0285587_06272841.jpg
b0285587_06273994.jpg

1/64 Kyosho Tyrrell F1 019 【1990】 NO.3 S.NAKAJIMA

b0285587_06274795.jpg
b0285587_06275946.jpg

1/64 Kyosho Tyrrell F1 019 【1990】 NO.4 J.ALESI


# by masa-rutaisho | 2019-08-06 06:32 | 1/64 Tyrrell F1 | Comments(0)

1/64 Kyosho Tyrrell F1 008 【1978】

本日は1/64 Kyosho Tyrrell F1 Minicar Collectionより008 【1978】です。
有名な「6輪車」でも2年間を経て、78年シーズンを戦ったマシンが、008.デザイナーはモーリス・フィリップへと変わった。奇抜な6輪からオーソドックスな4輪へと変更され、上位戦線への復帰を果たした。第5戦モナコGPでパトリック・デュバイエがチーム復活の1勝を挙げている。
b0285587_05432768.jpg
b0285587_05433554.jpg

1/64 Kyosho Tyrrell F1 008 【1978】 NO.3 D.PIRONI

b0285587_05434318.jpg
b0285587_05435039.jpg

1/64 Kyosho Tyrrell F1 008 【1978】 NO.4 P.DEPAILLER


# by masa-rutaisho | 2019-08-05 05:48 | 1/64 Tyrrell F1 | Comments(0)

1/64 Kyosho Tyrrell F1 P34/2 【1977】

本日は1/64 Kyosho Tyrrell F1 Minicar CollectionよりP34/2 【1977】です。
77年、2年目のシーズンを迎えた6輪車は前年を超える期待が寄せられ、大スポンサーを得て白/青のカラーリングとなった。空力性能をさらに向上させるべくフルカウル仕様となり、スタビライザーが追加されるなど改良が施された。しかしタイヤ性能の低下に悩まされ、戦績は低迷した。
b0285587_05230947.jpg
b0285587_05231532.jpg

1/64 Kyosho Tyrrell F1 P34/2 【1977】 NO.3 R.PETERSON

b0285587_05232453.jpg
b0285587_05233153.jpg

1/64 Kyosho Tyrrell F1 P34/2 【1977】 NO.4 P.DEPAILLER


# by masa-rutaisho | 2019-08-03 05:27 | 1/64 Tyrrell F1 | Comments(0)

1/64 Kyosho Tyrrell F1 P34 【1977】

本日は1/64 Kyosho Tyrrell F1 Minicar CollectionよりP34 【1977】です。
6輪車にとって2年目の1977年は一転、P34専用フロントタイヤの開発が滞ったこともあり、本来の実力を発揮できず勝利は挙げられず。この年のP34はフルカウル仕様となっていたが、モナコGPではエンジンカウルのない76年車に77年から―を施した仕様で走行した。
b0285587_07333006.jpg
b0285587_07333607.jpg

1/64 Kyosho Tyrrell F1 P34 【1977】 NO.3 R.PETERSON

b0285587_07334431.jpg
b0285587_07335176.jpg

1/64 Kyosho Tyrrell F1 P34 【1977】 NO.4 P.DEPAILLER


# by masa-rutaisho | 2019-08-02 07:35 | 1/64 Tyrrell F1 | Comments(0)

1/64 Kyosho Tyrrell F1 P34 【1976】

本日は1/64 Kyosho Tyrrell F1 Minicar CollectionよりP34 【1976】です。
1976年、P34は革新的な前4輪、後2輪の6輪を持つF1マシンとして誕生。この6輪車は当時のチーフデザイナーであったデレック・ガードナーが、前輪が発生する空気抵抗の低減を狙い、生まれたものであった。デビュー4戦目のスウェーデンGP優勝を含む、8度の表彰台を獲得するなど活躍した。
b0285587_06424852.jpg
b0285587_06425528.jpg

1/64 Kyosho Tyrrell F1 P34 【1976】 NO.3 J.SCHECKTER

b0285587_06430192.jpg
b0285587_06430870.jpg

1/64 Kyosho Tyrrell F1 P34 【1976】 NO.4 P.DEPAILLER


# by masa-rutaisho | 2019-08-01 07:17 | 1/64 Tyrrell F1 | Comments(0)

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 5 2012 Red Bull Racing RB8

本日は1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 5 Minicar Collection Red Bull RacingよりRB8 2012です。
2009年のRB5の流れを汲む4世代目のマシン。2012年のF1レギュレーションに対応した段差ノーズには、その段差部分に「レターボックス・スロット」と呼ばれる細い吸気口がある。ノーズ部分の段差については安全面の向上とプロウン・ディフューザーの禁止によるダウンフォース不足を補うためでもある。
F1世界選手権第15戦日本グランプリ 【開催日】10/5~7
鈴鹿サーキット開場50周年を迎えてのF1グランプリレースで、鈴鹿での開催は24回目。ポールポジションのベッテルが好スタートを切り、ハイペースで後続を引き離し残り2周でこのレースのファステストラップを記録、優勝、ポールポジション、ファステストラップに加えて全周回1位を達成。ベッテル自身、インドGP以来2度目の完全優勝を果たして、日本GPでは2009年・2010年に続く3勝目となった。
Time 1:28:56.242
b0285587_06420268.jpg
b0285587_06420918.jpg

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 5 Red Bull Racing RB8 NO.1 Sebastian Vettel 2012
# by masa-rutaisho | 2019-07-31 06:55 | 1/64 Other F1 | Comments(0)

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 5 2011 Vodafone McLaren Mercedes MP4-26

本日は1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 5 Minicar Collection Vodafone McLaren MercedesよりMP4-26 2011です。
前年型MP4-25と同様にサイドポンツーンが後方に向けて急角度で低くなっているが、MP4-26ではインテークが「L」字型となり、ラジエーターの冷却効率と気流を整えリアエンドまでに送る点に配慮している。またもう1つの特徴として、コックピット上のエアボックスの後ろにさらにもうひとつ吸気口が設けられている。
F1世界選手権第16戦日本グランプリ 【開催日】10/7~9
この年、日本は3月11日に東北地方を中心に発生した東日本大震災に見舞われていた。F1界はすぐに日本へ向け多くのメッセージと支援を送った。日本グランプリでも様々な支援、応援が行われ、世界と日本の気持ちが一つになる、特別なレースとなった。レース決勝では、長年Hondaのエースドライバーとして活躍し、鈴鹿には特別な思い入れがあるバトンの悲願の鈴鹿初優勝となった。
Time 1:30:53.427
b0285587_05304006.jpg
b0285587_05305025.jpg

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 5 Vodafone McLaren Mercedes MP4-26 NO.4 Jenson Button 2011
# by masa-rutaisho | 2019-07-30 05:40 | 1/64 McLaren F1 | Comments(0)

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 5 2010 Red Bull Racing RB6

本日は1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 5 Minicar Collection Red Bull RacingよりRB6 2010です。
基本的なマシンコンセプトは、2009年シーズンのマシンRB5の正常進化型。RB5の特徴であるVノーズやリア・サスペンションのフルロッド式も引き継がれている。RB6では新たにプロウン・ディフューザーという方式を採用。これはエンジンの排気をディフューザーに直接吹きかけ、周辺の空気の流れを高速化し、ダウンフォースを増加させる。
F1世界選手権第16戦日本グランプリ 【開催日】10/8~10
土曜日の雨でスケジュールが変更され、日曜日に予選と決勝が同日に行われるワンデイグランプリとなった。予選ではレッドブル勢がフロントローを独占。ベッテルが4戦ぶり今季8回目のポールポジションを獲得。決勝スタートではベッテルが順当にポールショットを決め、冷静にレースをコントロールして53周を走り切り、ポール・トゥ・ウィンを達成。日本グランプリでの連覇となった。
Time 1:30:27.323
b0285587_06401765.jpg
b0285587_06402663.jpg

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 5 Red Bull Racing RB6 NO.5 Sebastian Vettel 2010
# by masa-rutaisho | 2019-07-29 06:49 | 1/64 Other F1 | Comments(0)

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 5 2009 Red Bull Racing RB5

本日は1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 5 Minicar Collection Red Bull RacingよりRB5 2009です。
2009年シーズンの大幅なレギュレーション変更に伴い、他のチームとは違うアプローチで変更を行った。V字型フロントノーズの先端からリアにフルロッド・サスペンションを採用する等、ボディ下部でダウンフォースを稼ぐ形状に大きく変わった。非常にスマートで美しい外見と速さを併せ持った、2009年を代表するマシンであった。
F1世界選手権第15戦日本グランプリ 【開催日】10/2~4
この年、鈴鹿サーキットでの開催は3年ぶりとなる。この春に大改修が行われ、伝統のコースレイアウトはそのままに、コースサイドの安全性向上対策、観戦環境の向上対策が完了した。そんな新生鈴鹿サーキットでの決勝は、2007年にデビューし鈴鹿初体験となるベッテルがポール・トゥ・ウィンの圧勝で制した。
Time 1:28:20.443
b0285587_05305676.jpg
b0285587_05310770.jpg

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 5 Red Bull Racing RB5 NO.15 Sebastian Vettel 2009
# by masa-rutaisho | 2019-07-28 05:40 | 1/64 Other F1 | Comments(0)

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 4 2006 Renault F1 R26

本日は1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 4 Minicar Collection Renault F1よりR26 2006です。
R26は新しいレギュレーションにより、ダブルタイトルを獲得した先代マシンR25に搭載されたいた3リッターV10エンジンから2.4リッターV8エンジンに縮小されたマシンである。車体の安定性向上を求め車体の前端に錘とばねを使用した制御装置である慣性バンパー(後に使用禁止)を装備したことが速さの秘密であるといわれている。
F1世界選手権第17戦日本グランプリ 【開催日】10/6~8
1987年から20年間開催されてきた鈴鹿サーキットでの最終大会(2007・2008年は富士スピードウェイで開催、2009年以降は鈴鹿サーキットで開催)であることや、この年で引退することを発表していたミハエル・シューマッハ(※2010年から現役復帰)など話題が豊富だった。本戦では5番手スタートだったフェルナンド・アロンソが14週目にファステストラップを記録し、今季7勝目を達成した。
Time 1:23:53.413
b0285587_05072720.jpg
b0285587_05073583.jpg

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 4 Renault F1 R26 NO.1 Fernando Alonso 2006
# by masa-rutaisho | 2019-07-27 05:18 | 1/64 Other F1 | Comments(0)

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 4 1995 Benetton Renault F1 B195

本日は1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 4 Minicar Collection Benetton Renault F1よりB195 1995です。
B195はベネトンが唯一のコンストラクターズチャンピオンを獲得したマシンである。今までのマシンと大きく異なるのはB188以来搭載してきたフォードV8エンジンからルノーV10エンジンに変更されたことである。せり上がるノーズはB192より採用されていたものを継続している。リアウイングの翼端板を延長して小型ウィングレットが取り付けられた。
F1世界選手権第16戦日本グランプリ 【開催日】10/27~29
同年1月に発生した阪神・淡路大震災の影響で、4月に予定されていたパシフィックグランプリが10月22日にスケジュールが変更され、日本グランプリは同一国での2週続けてのグランプリ開催となった。ミハエル・シューマッハはポールポジションからのスタートとなり、ピットイン以外はトップを譲ることなく独走での日本グランプリ初優勝となった。この時点でベネトンのコンストラクターズタイトル初制覇が決定された。
Time 1:36:52.930
b0285587_06235788.jpg
b0285587_06241437.jpg

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 4 Benetton Renault F1 B195 NO.1 Michael Schumacher 1995
# by masa-rutaisho | 2019-07-26 06:25 | 1/64 Other F1 | Comments(0)

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 4 1990 Benetton Ford F1 B190

本日は1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 4 Minicar Collection Benetton Ford F1よりB190 1990です。
従来のベネトンマシンとは印象が異なり、フロントサスペンションがプルロッドからプッシュロッドに変更され、それに伴いフロントノーズが高くなっている。そのためフロントロッド付近から先端に向けて垂れ下がるデザインになっている。エンジンは前年から搭載されているHBエンジンを進化させてステージⅢになる。
F1世界選手権第15戦日本グランプリ 【開催日】10/19~21
本戦スタート直後にアイルトン・セナとアラン・プロストの接触で波乱のレースとなった。ベネトン勢はBスペックのハードタイヤを選択し、タイヤ交換をしない作戦のペースで周回し、2年続けての日本グランプリを制覇。ネルソン・ピケが優勝、ロベルト・モレノも2位に入り、チーム初となる1-2フィニッシュでレースを終えた。ネルソン・ピケは1987年イタリアグランプリ以来3年ぶりの通算21勝目となった。
Time 1:34:36.824
b0285587_07025754.jpg
b0285587_07030770.jpg

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 4 Benetton Ford F1 B190 NO.20 Nelson Piquet 1990
# by masa-rutaisho | 2019-07-25 07:38 | 1/64 Other F1 | Comments(0)

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 4 1989 Benetton Ford F1 B189

本日は1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 4 Minicar Collection Benetton Ford F1よりB189 1989です。
B189はB188のDFRに替わり、コスワースが新規開発を行った自然吸気エンジンであるHBを搭載したマシンである。この年、コスワースはベネトンへHBエンジンを独占供給している。B188に対してサイドポッドの背が高くなり、ラジエーターインテークが縦長に改良され、エンジンカウル両脇のラムエアインテークも薄くなっている。
F1世界選手権第15戦日本グランプリ 【開催日】10/20~22
本戦でナニーニは6番手スタートから2位でレースを終えたが、レース後の審議でトップでチェッカーフラッグを受けたアイルトン・セナが、アラン・プロストとの接触後のシケイン不通過で失格となり、繰上げで念願の初優勝を遂げた。ベネトンチームとしても1986年メキシコGP以来の2勝目となる。これをはじめに、この年は3度の表彰台を含めた6度の入賞を記録。
Time 1:35:06.277
b0285587_06184260.jpg
b0285587_06185063.jpg

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 4 Benetton Ford F1 B189 NO.19 Alessandro Nannini 1989
# by masa-rutaisho | 2019-07-24 06:20 | 1/64 Other F1 | Comments(0)

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 3 1999 McLaren F1 MP4/14

本日は1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 3 Minicar Collection McLaren F1よりMP4/14 1999です。
ダブルタイトルを取ったMP4/13から更なる進化を求め、A.ニューウェイがマクラーレンで初めて、1から設計をしたマシンである。前年より更なる低重心と軽量化が計られ空力も向上した。さらに低重心、軽量コンパクトでハイパワーなメルセデス・ベンツFO110Hエンジンを搭載。シーズン後半に掛けて熟成されていき、ハッキネンのタイトル争いに大きく貢献した。
F1世界選手権第16戦日本グランプリ 【開催日】10/29~10/31
ハッキネンとフェラーリを駆るアーバインとのドライバーズタイトルが熾烈な戦いだった。2位以上でなければチャンピオンになれないハッキネンは予選から果敢にアタック。僅かに及ばず2番手スタート。しかし決勝は好スタートを切り、ポールポジションのシューマッハを押さえ第1コーナーに進入。その後は2位以下をどんどん引き離す快走で、15秒以上の大差をつけてフィニッシュ。2年連続のドライバーズチャンピオンに輝いた。
Time 1:31:18.785
b0285587_05333131.jpg
b0285587_05334140.jpg

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 3 McLaren F1 MP4/14 NO.1 Mika Hakkinen 1999


# by masa-rutaisho | 2019-07-23 05:43 | 1/64 McLaren F1 | Comments(0)

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 3 1998 McLaren F1 MP4/13

本日は1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 3 Minicar Collection McLaren F1よりMP4/13 1998です。
MP4/13は前年より投入していたブレーキ・ステアリング・システムを残し、レギュレーション変更に合わせてシャシーの改良や空力向上で低重心、軽量化などを実現。開幕戦後、他のチームからブレーキ・ステアリング・システムに対しての抗議があり、違反ではなものの自主的に撤去。それでも他を圧倒し、マクラーレンは’91年以来のコンストラクターズタイトルを獲得した。
F1世界選手権第16戦日本グランプリ 【開催日】10/29~11/1
このレースの注目はハッキネンと4ポイント差で追いかけるシューマッハの争い。ポールポジションはシューマッハ、ハッキネンは2番手スタート。シューマッハがスタートでエンジンストールを起こす痛恨のミス。シューマッハは3位までポジションを上げたが、タイヤがバーストしてあえなくリタイア。楽なレース展開に安定した走りで危なげなくフィニッシュ。ハッキネンは日本グランプリ初優勝とワールドチャンピオンに輝いた。
Time 1:27:22.535
b0285587_06394040.jpg
b0285587_06395101.jpg

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 3 McLaren F1 MP4/13 NO.8 Mika Hakkinen 1998


# by masa-rutaisho | 2019-07-22 06:48 | 1/64 McLaren F1 | Comments(0)

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 3 1988 McLaren F1 MP4/4

本日は1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 3 Minicar Collection McLaren F1よりMP4/4 1988です。
’88年はターボエンジンが最後の年となった。レギュレーションにより燃料搭載量が引き下げられ搭載されたホンダRA168Eエンジンは低燃費ながらハイパフォーマンスを発揮し他を圧倒。シャシーの設計に出遅れ開幕戦の11日前テスト走行となったが、全16戦中15勝と圧倒的速さで、コンストラクターズタイトルを獲得した。
F1世界選手権第15戦日本グランプリ 【開催日】10/28~30
2年目の鈴鹿サーキット開催は中嶋悟の参戦、バブル景気で前年を上回る観客。ドライバーズタイトル1位2位を争うセナとプロストのチームメイト対決にも注目。予選ではポールポジションにセナ、2番手にプロスト。決勝ではセナがスタートでエンジンストールで出遅れるが、小雨が降るウェットコンディションの中、怒涛の追い上げを見せ、28週目でプロストをかわしてトップに。セナ自身初のドライバーズタイトルを獲得した。
Time 1:33:26.173
b0285587_05584250.jpg
b0285587_05585372.jpg

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 3 McLaren F1 MP4/4 NO.12 Ayrton Senna 1988


# by masa-rutaisho | 2019-07-21 06:08 | 1/64 McLaren F1 | Comments(0)

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 3 2001 Ferrari F1 F2001

本日は1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 3 Minicar Collection Ferrari F1よりF2001 2001です。
F2001はこの年レギュレーション改正により、特徴的なフロントウィングにデザインされ、フロントウィング中央部を低く左右に向けて緩やかに持ち上げられた。ウィングを支えるノーズは前年同様高く持ち上げられ、吊り下げられる格好のデザインはその後、各チームで模倣される事になった。結果も4戦を残してダブルタイトルを獲得した。
F1世界選手権第17戦日本グランプリ 【開催日】10/12~14
1991年にマクラーレンのG.ベルガーが叩き出したコースレコード1分34秒700は不滅の記録と評されたが、10年の時を経てシューマッハが1分32秒484のタイムで見事記録を更新。決勝ではポールポジションからスタートして予選の速さそのままに誰にもトップを渡す事なくチェッカーを受けて見事優勝。この年のシューマッハは世界チャンピオンを獲得、通算53勝通算獲得ポイント801点、1シーズン9勝と他を圧倒した。
Time 1:27:33.248
b0285587_07481854.jpg
b0285587_07482717.jpg

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 3 Ferrari F1 F2001 NO.1 M.Schumacher 2001


# by masa-rutaisho | 2019-07-20 07:57 | 1/64 FERRARI F1 | Comments(0)

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 3 1987 Ferrari F1 F1-87

本日は1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 3 Minicar Collection Ferrari F1よりF1-87 1987です。
F1-87は1987年シーズン用マシンとして完全に新設計されたマシンである。この年、ポップアップバルブ装着義務化により過給圧が4バールに制御されたが、搭載されたV6ターボエンジンは前年からバンク角、シリンダーブロックの材質等、変更改良が加えられ、予選では950ps、決勝でも880psを発生するハイパワーマシンであった。
F1世界選手権第15戦日本グランプリ 【開催日】10/29~11/1
この年、10年ぶりに日本でのF1開催となり、鈴鹿サーキットにとっては初のF1レース開催であった。鈴鹿サーキットは大幅なコース改修やグランドスタンドなど観客席を大幅に増やし本番に臨んだ。予選ではフェラーリを駆るベルガーがポールポジションを奪い、決勝でも順調にトップをキープ。2位のマクラーレンに追いつかれる場面もあったが再び突き放しゴール。フェラーリに2年ぶりの勝利をもたらした。
Time 1:32:58.072
b0285587_05352386.jpg
b0285587_05353266.jpg

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 1 Ferrari F1 F1-87 NO.28 G.Berger 1987


# by masa-rutaisho | 2019-07-19 05:46 | 1/64 FERRARI F1 | Comments(0)

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 2 2005 McLaren F1 MP4/20

本日は1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 2 Minicar Collection McLaren F1よりMP4/20 2005です。
2005年の新レギュレーションに伴い先進空力ソリューションを採用、マシン下部の気流を改善した「ゼロキール」とリアのダウンフォースを稼ぐ「ホーンウィング」を装備。900馬力を誇るメルセデスベンツFO110Rエンジンと相まって、K.ライコネンが7回、J.モントーヤが3回のグランプリを制し、182ポイントでコンストラクターズ2位に輝いた。
F1世界選手権第18戦日本グランプリ 【開催日】10/7~9
予選はウェットコンディションで始まり、後半は豪雨の中タイムが上がらず17番グリッドのポジション。決勝当日は一転、ドライコンディションとなり徐々に順位を上げ、45週目にピットを出るとトップと5.4秒差まで詰め寄った。残り3周で追いつくが抜けないまま最終ラップに突入。第一コーナー手前でアウト側から仕掛け遂にトップに。劇的な逆転劇を演じた。K.ライコネン自身7勝目となりドライバーズ・タイトル2位を獲得した。
Time 1:29:02.212
b0285587_06244961.jpg
b0285587_06245713.jpg

1/64 Kyosho SUZUKA LEGEND 2 McLaren F1 MP4/20 NO.9 Kimi Raikkonen 2005


# by masa-rutaisho | 2019-07-18 06:35 | 1/64 McLaren F1 | Comments(0)


1/87 主にSchuco(シュコー)、他にRedline,HighSpeed,Malibu,Modelpower,Welly,VOLLMER,Oxfordなどと1/64 KYOSHO(京商) サークルKサンクスのMy ミニカーコレクションを紹介しています。


by masa-rutaisho

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
AUDI
BMW
PORSCHE
MERCEDES-BENZ
MAYBACH
VOLKSWAGEN
OPEL
ALFAROMEO
FIAT
LAMBORGHINI
FERRARI
ASTON MARTIN
AUSTIN
BENTLEY
JAGUAR
LANDROVER
RELLIANT
BUGATTI
CITROEN
PEUGEOT
SKODA
PUCH
HANOMAG
SUBARU
CADILLAC
CHEVROLET
DODGE
FORD
JEEP
LINCORN
PLYMOUTH
PONTIAC
SHELBY
SETRA
MAGRIUS-DEUTZ
HYMERMOBIL
PISTENBULLY
LIEBHERR
HAMM
CAMPER TRAILER
COMMERCIAL MODEL
EMERGENCY MODEL
WORKING MODEL
LIMITED MODEL
DTM MODEL
RACING MODEL
RALLY MODEL
TRAILER MODEL
追加車種
1/64 FERRARI
1/64 LAMBORGHINI
1/64 TOYOTA
1/64 PORSCHE
1/64 BMW
1/64 ALFAROMEO
1/64 MERCEDES-BENZ
1/64 Austin-Healey
1/64 Aston Martin
1/64 Jaguar
1/64 Lotus
1/64 McLaren
1/64 TVR
1/64 FIAT
1/64 LANCIA
1/64 NISSAN
1/64 AUDI
1/64 Volkswagen
1/64 MASERATI
1/64 Shelby
1/64 Ford
1/64 Chevrolet
1/64 Pontiac
1/64 Dodge
1/64 Saleen
1/64 Jeep
1/64 Honda
1/64 MAZDA
1/64 SUBARU
1/64 BENTLEY
1/64 LEXUS
1/64 BUGATTI
1/64 PAGANI
1/64 FERRARI F1
1/64 McLaren F1
1/64 Lotus F1
1/64 Tyrrell F1
1/64 Other F1
1/64 Other
LEGO Minifigures
コメント、つぶやき
未分類

タグ

(934)
(581)
(271)
(237)
(229)
(223)
(219)
(141)
(107)
(96)
(95)
(83)
(72)
(57)
(54)
(53)
(49)
(49)
(46)
(43)
(43)
(41)
(38)
(33)
(33)
(33)
(28)
(26)
(25)
(25)

フォロー中のブログ

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

画像一覧